今週、そして来週

おはようございます


今朝は少し寒さを感じる朝でした


為替の方もあまり活発な動きではないですね

これは5分足の昨日の動き
上がって下がってまた上がり丁度1往復
この様な時は1回エントリーチャンスを逃すと
なかなか入れないので利益が出ずらいです
NY時間で動かれてもエントリーすらできないですから


さて今週の動きですが
月曜日は113.74の少し上窓で始まりました
その後113.94まで付けてそこから一気に下げてきました
11日の木曜には111.83まで下げましたが
その後は膠着状態
今回の下げは株安から始まるドル安によるものですが

昨夜のNYダウも大幅反発で大きな心配もなさそうです

為替的には少し押しが入った程度でしょうか
上のチャートは日足の移動平均ですが
チャート的にはデッドクロスを迎えましたが
昨日は陽線のコマが出ましたので下げも一旦ここで終了で
ここからは再度上昇と見ています


来週以降は上げ基調と思っていますが
貿易問題が未だに解決していませんし
一番気がかりなのは米国債券金利ですね
債券金利が下がらない一つの理由は
中国が償還の終わった債権を買いなおしていない点です
これによって新しい債券が買われないため
債券金利も下がらないと言われています
この問題は複雑で書き始めるとキリがないので
表面的な事だけにしておきますが
いずれ大きな問題になってくると思われます
機会が有れば次回に詳しく説明したいと思います


何はともあれ来週からは少し上げて来ると予想


各地で寒さが進んでいるようですので
お身体にはお気を付けください


良い週末をお過ごしください





これから上昇?

おはようございます


昨日は結局あまり大きな動きは無し
NYダウは昨夜も大きく下げましたが
日経はそれほど大きく下がりもせず
米国債券は下がったとはいえそれほど大きくは下がらず
ダウ先もプラスで推移
全体的に考えるとこれはトレンド転換にはならず
押し目と考える方がいいと思います

今は狭い下降トレンドの中にいますが
このまま上昇でこの下降トレンドから出ると見ています
私としてはもう少し下げて欲しいと思っていますが
なかなか思い通りには下げません


今日も良いトレードを


少し下がりすぎ

おはようございます


昨日も予想通り下がったのですが
少し下がりすぎ
112.4辺りで止まると思っていたのですが
NYダウが800ドル以上の下げではしょうがない
ただ気になるのが経済ニュースの解説
今回の解説は”貿易摩擦の懸念から”株が売られたと
解説者は行っているが
馬鹿を言うなと言いたいところ
そんな事は1か月以上前から既に織り込み済み
経済評論家ほど役に立たないものはない


そんなことよりこれからの動きですが
ちょっと予想が難しくなってきました

このチャートは日足ですが
上のラインはフィボナッチ50%のラインです
下の矢印は61.8%このラインで止まるかどうか
もし止まらなければ100%の110.3辺りまで行く可能性もありますが
そこまでは下がらないと思っています
米国の景気は良いので今回のNYダウの下落もあくまでも一時的な押しだと思っています
それを考えると為替もどこまで押すかというレベルだと思います
今日のダウ先もまだ下がっているので
今日は下目線で行くしかないと思っています
今日の注目は
112.0を割ってフィボナッチ61.8も割るかどうかです


今日も良いトレードを