今日の一目均衡表

暇なので
一目均衡表について少し話します


為替のトレードで必要なのが
テクニカル指標
色々ありますが
一般的なのが移動平均ですが
私は一目均衡表をメインに使っています
勿論、移動平均やその他のテクニカル指標も使います


これは今日の一目均衡表

私が良く参考にするのは遅行スパン(緑の線)
これは現在の値を26日後ろにずらしたものです
これはローソク足の沿って動く傾向が有ります
今であれば、緑の矢印の方向に動いていく確率が高いという事です


それとブルーの線と(基準線)と赤の線(転換線)
一般的にブルーの線が上で赤い線が下の時は下降トレンド
赤い線が上で青い線が下の場合は上昇トレンド
そして今日はブルーの線と赤い線が反転しそうな時(ピンクの丸の中)
要するに、一目均衡表を見る限りでは
上昇間違いなしと言う様な図柄です


これはほんの一部ですが
色々と教えてくれます
勿論、見方によって色々な見解はありますが
私にとってはかけがえのないツールになっています

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。