ヒンデンブルグオーメン 2

ヒンデンブルグ・オーメンの説明です


ヒンデンブルグ・オーメンは、株価暴落の前兆とされるシグナル(サイン)のことです
この言葉の由来はドイツの飛行船「ヒンデンブルク号」の爆発事故からくるもので、そして、オーメンは簡単に言うと「良くないことが起こる前兆」という意味です
どちらもあまり良くない事、”大惨事”みたいな感じです


そしてこれが点灯すると
・77%(80%との意見も)の確率で、株価は5%以上下落
・パニック売りとなる可能性は41%
・重大なクラッシュとなる可能性は24%
こんなことが言われていますが
これが点灯したからと言って必ず起きるわけではありませんが
起きる確率が普段よりかなり高いみたいです


それと
これが点灯すると
40日間の内に事態が発生するという事です


最近では
◾2018/6/18
◾2018/4/24
◾2018/1/30
◾2018/1/19
◾2017/11/6
に点灯しています


ですから今は点灯したばかりですから
7月中に何か起きるかもしれません


信じるか信じないかはあなた次第
そんな感じでしょうか


これが点灯する指標が色々ありますが
ここでは省きます
私もあまり指標の理解が出来ていません


普通の人はまるっきり興味ないですよね
投資やっている人でも知らない人多いですから

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。