今週、そして来週

おはようございます


今朝は少し寒さを感じる朝でした


為替の方もあまり活発な動きではないですね

これは5分足の昨日の動き
上がって下がってまた上がり丁度1往復
この様な時は1回エントリーチャンスを逃すと
なかなか入れないので利益が出ずらいです
NY時間で動かれてもエントリーすらできないですから


さて今週の動きですが
月曜日は113.74の少し上窓で始まりました
その後113.94まで付けてそこから一気に下げてきました
11日の木曜には111.83まで下げましたが
その後は膠着状態
今回の下げは株安から始まるドル安によるものですが

昨夜のNYダウも大幅反発で大きな心配もなさそうです

為替的には少し押しが入った程度でしょうか
上のチャートは日足の移動平均ですが
チャート的にはデッドクロスを迎えましたが
昨日は陽線のコマが出ましたので下げも一旦ここで終了で
ここからは再度上昇と見ています


来週以降は上げ基調と思っていますが
貿易問題が未だに解決していませんし
一番気がかりなのは米国債券金利ですね
債券金利が下がらない一つの理由は
中国が償還の終わった債権を買いなおしていない点です
これによって新しい債券が買われないため
債券金利も下がらないと言われています
この問題は複雑で書き始めるとキリがないので
表面的な事だけにしておきますが
いずれ大きな問題になってくると思われます
機会が有れば次回に詳しく説明したいと思います


何はともあれ来週からは少し上げて来ると予想


各地で寒さが進んでいるようですので
お身体にはお気を付けください


良い週末をお過ごしください





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。