最近の傾向

おはようございます


昨日は予想以上の上げでした
112.88まで上げました
最近の傾向として
アジア市場がオープンしてからの上げが大きい
以前であれば10時までの仲値が上げのピーク
そこからは下げるというパターンが多かったのですが
最近は10時過ぎのアジア市場、10時30分からの中国市場が
開いてからの上げの方が多い気がします


昨日も米国10年債金利は相変わらず高く3.19前後で動いている
これが高いうちはドルも大きく下がることもない
またこれ以上上がるとNYダウが下がりこれまた難しい動きになる
今の為替相場は、NYダウ、債券金利、政策金利の動きが絡み合って
難しい動きをしている
本来であれば政策金利が上がればドル高円安が進むが
政策金利の上昇によりNYダウは下がる
債券金利が上がればドルは高くなるがNYダウは下がる
今の所アメリカの景気がいいので
NYダウも高値を維持して政策金利も上がり債券金利も上がりドルも上がっているが
アメリカの景気に陰りが見えだすと一気にバランスが崩れ大変な事になると予想
いつこのブラックマンデーがくるかちょっと心配ではあります。


今日の予想としては少し下げるのではないかと思っています
下がると言っても大きく下がることもない
昨日は上海総合が上昇でのドル高になりましたが
今日は下がるのではないかと見ています
上がるとすれば112.90を越えられるか
下は112.3辺りまで
レンジですね


今日も良いトレードを

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。