テクニカル指標

チャートを分析するのには
大きく分けて2通り有る


一つはチャートパターン
チャートの形によって値の上がり下がりを分析する


色々なパターンがありこのようなパターンの時は
上がるだ下がるだと予想する
もちろん全て当たる訳ではないが
当たる確率も高い
だから皆一生懸命勉強してパターンを覚える
私の友達のだんごむしさんはこれの専門家
私からするとこの人は天才かと思うほどよく勉強している
しかしもうやめたとの事
勿体ないの一言


もう一つは
テクニカル指標と言われるもの
これも色々な分析指標がある
一番ポピュラーなのが移動平均と呼ばれるもの
これは過去のデータの平均をラインにして分析する
私の師匠はこれ専門
小学生の時からやっているから
分析力は半端ではない


私が良く使うのは一目均衡表
これは日本人の一目さんが作ったので一目均衡表と呼ばれている
なかなか便利な代物です


テクニカル指標にはまたトレンド系オシレータ系と多岐にわたる
それぞれ一長一短ある
もちろんどの分析も確実などと云う事は無い
みんな少しでも投資確立を上げるために日々勉強分析を行って
聖杯を探しているが
そんなものは無い


FXを始めた人の90%は結局損をして止めてしまっているとの事


これで食っていくのは
結構大変な事です
でも幸いなことに
私には古ぼけた
感ピュータがある
でも
最近その感ピュータの調子が悪い
オーバーホールが必要な時期に来ているかもしれない

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。